2010年06月04日

ペンタックス パピリオ 6.5x21

現在手持ちの双眼鏡(倍率10倍)よりももうちょっと倍率が低くて小型軽量のものが欲しいと思っていたところに、下記レビュー記事を見かけ、
 「やじうまミニレビュー - ペンタックス「パピリオ 6.5×21」 - 家電Watch
距離50cmという至近距離までピントを合わせられるところが面白いと思い、飛びついて買ってきた。
例えば、前から持っている双眼鏡は5mぐらい離れないとピントが合わないので、用途は遠景を拡大して見ることのみに限られる。まあ、本来の使い方なわけだけれども。

が、こいつで50cmまで近づいて見ると、こんなふうに見えるのである(1万円札)。

虫眼鏡を使っているように見えるけれども観察対象と距離をとれるという、面白い使い方ができる。大げさに言えば双眼の実体顕微鏡を持ち歩けるとも言える。

逆光に弱い感じはするけれども、一芸に秀でたなかなか素敵なコンセプトの製品であるように思う。


posted by メカパンダ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。