2010年02月21日

安藤ストリート

建築に疎い私でもその名を知っている、安藤忠雄氏の手による建築群の並ぶ通りが仙川にあると聞いたので、見に行ってみた。通称、安藤ストリート。

建築が趣味なんてちょっとオシャレかしら、と言う動機のもと書店でなんか敷居の低そうなCASA BRUTUSという雑誌を手に取ると、大体、安藤忠雄氏の特集をやってたりするわけだ。
その結果私の中に形成されたイメージは、コンクリートの打ち放しの広い面と、ガラスの広い面との組み合わせが、安藤忠雄。
で、直交しない面や平行でない面があると、そもそもデザイン建築っぽい、みたいな。

つまりこれだ!

これもだ!


これが京王線快速の停まる街の実力だ。













posted by メカパンダ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。