2010年02月12日

安芸灘諸島連絡架橋 (安芸灘とびしま海道)

安芸灘諸島連絡架橋(通称:安芸灘とびしま海道)は、現在の所、本州(広島県呉市)から瀬戸内海の下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、及び岡村島を繋ぐ7つの橋からなる。終端の岡村島は愛媛県であり、その他の島々は広島県である。

安芸灘諸島連絡架橋は、東側に設けられている本州四国連絡橋の尾道・今治ルート(しまなみ海道)にちなんで、裏しまなみ海道と呼ばれることもあるそうだ。全て対面2車線の橋で構成されており、しまなみ海道の橋々に比べて派手さは無く、確かに「裏」感が漂う。
しかし、吊橋、斜張橋、トラス橋、及びアーチ橋、と形式の豊かさでは負けてはおらず、そもそも島の街並みと橋の姿を交互に眺めながら道を行く楽しさに甲乙はない。(と言いつつ、最後の二つは写真を整理していて殆ど区別が付かなかったのだが。)

岡村島で行き止まりになってしまうのは少々残念だが、そこからフェリーで四国本島か他の島に渡るのもまた旅行のアクセントとして良いのではないだろうか。例えば、岡村島から四国本島の今治までは1時間半ほどの行程だ。今治までの行程には、来島海峡大橋をくぐるというステキイベントもある。

以下では、7つの橋を本州側から順番に紹介する。

安芸灘大橋
PC319903

PC319870



蒲刈大橋
PC319890

PC319909



豊島大橋
PC319919

PC319930



豊浜大橋
PC319940

PC319948



平羅橋
PC319965

PC319970



中の瀬戸大橋
PC319968

SDIM0949



岡村大橋
PC319981

PC319977



posted by メカパンダ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 人工物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。