2010年01月27日

大阪ヨイとこ -舞洲で夢を見た-



1月16日は大阪北港にある埋め立て地、舞洲に行ってきた。
上図の夢舞大橋を見に行くのが目的。だったのだが、立ち入ったとたん見えるのは、荒涼たる平原に林立するクレーンと、その背後にそびえる謎の建築物。
後にUFOみたいのがいるでしょ。

なんかよくわからないけど、上図の光景を見たとき「ロシアのようだ」と思った。


そして理解した。「ああ、あれがUSJなのだな」と。
USJすげー。

後に振り返ればどこからそんな天啓を得たのか理解できないが、間違いだ。
大阪市環境局舞洲工場、ゴミ処理施設なんだそうだ。
コレ煙突。


この陰影を強調するライトアップには、何か意図があるのであろう。

不気味効果バツグンである。

この他、舞洲は港湾の夜景が見えたり

巨大ロジスティクスセンターがあったり

おそらく、ロジスティクスセンターが建設中で大型クレーンが多数あったり

で、見所満載。

ドリームランドって言ってしまうと、この隣に夢洲(ゆめしま)という埋め立て地があってヤヤコシイのだが、舞洲は夢(の中)のようなスポットである。

実はまた、目的地であった夢舞大橋がコレまた想像を絶する夢を実現したような、要はぶっとんだ構造の橋なのだが、ソレはまた後日。


posted by メカパンダ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。