2010年01月23日

大阪ヨイとこ -エスカレーター-

1月17日は、午後に開催された大阪ジャンクションツアーの前に、
田村さん主催の大阪プチエスカレツアーに参加した。

ジャンクションツアーもそうだが、その道にはまってる人が周囲に向けてその道への道しるべを灯してくれるというのはとても素晴らしいことだ。
ちなみに主催者本人は、こういうことをすると自分のためにもなると述べておられる。私も橋とか一人で見に行くわけだが、一人だと「うひょー」とか「うむ、イイね」とかで終わってしまうこともあるわけで、他人と一緒に見る、と言う行為にはいろいろ得るものがあるのだろう。

さて、肝心のエスカレーター。
まずは、梅田スカイビル。

二つのビルの頂部間に架けられた展望台「空中庭園」が有名な建物。丸っこい孔の周囲が展望台になっている。

この孔の内周部に突き刺さっているのがエスカレーターだ。
周りが見えてあらステキ。


次は梅田HEP FIVE。観覧車のあるビルというので注目された建物。
ここは強烈だ。エスカレーターが角度を変え高さを変え、幾重にも重なる眺望はまさしくパラダイス。

アクション映画で使われそうな舞台だが、使われたことはあるのだろうか。悪役はうまいこと引っかからずに下まで落ちるお約束。

また今度、堪能しに行こうかと思う。


あと、大阪駅前第1〜第4ビル。
ここは昭和の渋さ。エスカレーターというか、全体が興味深い。商店街の業種が独特で、大都市の中央駅近傍という立地から想像される店揃えから大きく外れている。
これもまたゆっくりと見てみたいものだ。


最後に、ハービスPLAZA ENTのオシャレエスカレーターを見て終了。オシャレさが眩しすぎてまともな写真がない。光ってました。輝いてました。落ち着いてうまいことやると、とてもカッコイイ写真が撮れるはず。

今回の教訓
・午後のツアーに遅れそうで急いでいるのに熱いうどんを食べるのはダメ、絶対。

ちなみに、大阪駅は現在クレーン天国。

右側の建物は無理矢理すぎると思う。というか隣のビルに上って眺めたい。
これもあれだ、格闘後にクレーンにぶら下がって主人公が隣のビルの窓に飛び込むお約束。

ともかく、田村さんどうもありがとうございました。
posted by メカパンダ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139081106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。