2010年01月21日

大阪でジャンキーになってきた

1月17日は、大阪ジャンクションツアーに参加してきた。
大山顕氏のかけ声の下、大阪にジャンクション好き(ジャンキー。複数でジャンクス?)が集まったのである。

ジャンクションって、コレとか。


コレとか。


コレ。


カッコイイすよね。車で走っても楽しいけど、見ても楽しいすよね。よね。

上が東大阪ジャンクション。
今回のツアーのスタート地点であり、こんなふうに東大阪市役所の無料展望ロビーから見下ろすことができる。
ちなみに、市役所には「市役所への用事がないのに集団で来るな」との張り紙があったのだが、
我々へ向けたものだったのだろうか。

真ん中が天保山ジャンクション。

下が北港ジャンクション。
今回のツアーのゴール地点だ。

さてこのツアー。40人ぐらい参加していて、交差点を取り囲む歩道橋上を占拠したり、


交差点の中央分離帯の部分を占拠したり、


で、ジャンクション近くになれば、皆がこうなるのだ。


ジャンクション自体も見て面白いのだが、そんな集団に紛れるのもまたも面白かった。
団体での観光とやってることは同じなのだが、場所が変わるだけでこうも異質な存在になるのかと。
新宿で、海外から来たらしき集団が通勤の人に紛れて熱心に看板群を撮影していたりすることがあるのだが、
まあそれを大規模にした感じ。

天保山ではみんな堤防に上って上を見上げてカメラ構えてるんだけど、
この堤防、4,5mぐらいの高さで幅は1mもない。
ちょっとアンタ達ダイジョーブ?とか心の中で叫びながら、まあ自分も上らないわけにはいかないこの雰囲気。
集団での行動ゆえだと思う。




今回個人的には、この標識が気に入った。


呼びかけ人の大山氏の他、現地で説明等をしていただいた皆様、どうもお世話になりました。
posted by メカパンダ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。