2009年11月29日

くぐる動画 (東京低地クルーズ)

11月28日は、横浜キャナルクルーズで何度かお世話になっているBOAT PEOPLE Association(BPA)が、東京アートポイント計画と共同で開催した「東京低地クルーズ」に参加してきた。
公式な説明はこちら

東京都江東区の運河を巡りアートとか水辺の有効活用について考えよう、みたいなお題目なんだけど、そうやって活用して行くにはまずは多くの声が必要だよね、ということで私のようなアートとかよくわかってないんだけどという人も参加できる。のだと思う。
横浜の時もそうだけど、水上から街を眺めると、普段陸上から見ていた時とは実際の視点も異なるし、その後に街を見る場合も今までとはちょっと違う視点で見るようになったりする。

とりあえず、橋や高架の下をくぐりまくったのが面白かったので、クルーズの内容の詳細は後回しにして、撮影した「くぐる動画」全てを繋げてみた。くぐるだけ。



どこの何という橋か、のキャプションを付け加えるとともに、編集でもっとテンポと長さを改善すべきだし、潮をかぶってレンズが汚れていたのに気付かなかったのも失敗。

船やカヌーが好きな人には当たり前の視点なのだろうけど、こういうのをいろんな橋で撮影条件に統一感を持たせてやったら、結構面白いかもしれない。いまどき、そう言う映像は結構あるのかな。

ちなみに橋桁(道から見える欄干ではなく水面から見える側面)に書いてある橋の名称は、東京都の場合、川を上るときに見える方(橋桁の下流側の面)が漢字表記、川を下るときに見える方(橋桁の上流側の面)が平仮名表記、なのだそうだ。じゃあ、川と川を繋ぐ水路の場合はどうすんだ、と言われても私は知らない。

つづく
橋下画像
東京低地クルーズ Aコース
東京低地クルーズ Cコース


posted by メカパンダ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。