2009年10月04日

横浜キャナルクルーズ コース#3

10月3日は、BOAT PEOPLE Association様主催の「横浜キャナルクルーズ」に参加してきた。

今回は、中秋の名月+川崎工場夜景がテーマだ。当日は夕刻から晴れてきて月をよく見ることができた。

夜と昼、海から工業地帯を見るならどっちがよいかという点に興味があったのだが、どちらかと言えば日が昇っていた方が面白いように思う。光線の加減の面白さから言えばその中間、夜明けや夕暮れが良いのだけれども。

今回は写真ではなく動画。3分ほど暇ならご覧下さい。
音声はほとんど風切り音しかないので消してある。決してBGMを探してそれに合わせて編集するのが面倒だったからではない。



動画撮影・編集は初めてに近いのだが、音楽に合わせることを考慮しなくても勝手がわからない。撮影された素材群から沸いてくるイメージはあるんだけど、それをカタチにするのが難しい。世の中のお父さんは、本当にこんなことを子供にカワイゲが無くなるまで続ける気力があるんですかね。
できあがりに対して気になることがいっぱいなので、気力があったら作り直すかもしれない。

しかし、小さな船上からの手持ち撮影でこの程度のブレとは。最近のビデオカメラのブレ補正はすごいなあ。


posted by メカパンダ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。