2009年09月30日

あたいの夏休み2009 -小樽-

9月8日夜は、小樽でステキ夜景が撮れるかも!(ただし恋人情緒あふるる小樽運河を除く)と思いついたので小樽泊。自転車で小樽港周辺をさまよってみた。ちなみに、前にも書いたが、今年の北海道旅行は誰も羨ましがらないような写真を撮る北海道ツアー。

旅行で確認するのは北極星の高さだ。北海道では見慣れた位置よりも高い位置に北極星があるのが新鮮。
学校で習う天文3点セット、北斗七星、カシオペア座、北極星が写っているのがわかるだろうか。


倉庫らしい。赤レンガでない単にさびれた建造物をライトアップする素晴らしさよ。


コレも倉庫?後で気付いたのだが、左上にスバルが写っている。


翌9日朝。
小樽港にある明治時代に作られた斜路式ケーソンドックとケーソン式防波堤(近代土木遺産)を見に行った。ケーソンてナニ?だと思うが、岸壁や防波堤に用いるための水中に沈める箱のこと。ケーソンドックは、この箱を作るところ。クレーンは1935(昭和10)年製らしい。


日本初のケーソン式防波堤。

ザ・ワールドと言う名の大型客船が入港するところであった。
でかい。避難用の小型艇の方が我が家より広いんじゃないか。


そして朝里ダム。ループ橋がオマケでついてくるステキポイントだ。ダムの存在は影で感じて頂きたい。


楽しいよね。ループ橋って。


そして張碓橋(土木学会選奨土木遺産)。

何故こんな写真かというと、木が茂っていてよく見えなかったからだ。


posted by メカパンダ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。