2009年09月27日

今日の東京港臨海大橋(仮称)

千葉県富津で台船に載せられた東京港臨海大橋(仮称)の巨大トラスが架設位置である東京港の入り口にやってきたので見てきた。



28日(月曜日)に、下図左手前の船の上に載っているトラス(ホネホネ)をエビみたいなクレーン船3隻を用いて橋脚上に載せる。右奥は、今月中旬に同様の工程を経て橋脚上に載せられた西側のトラス。






上図、赤い光を放っている灯台が、若洲海浜公園から伸びている堤防の先端だ。架設箇所の真正面であることがわかるだろうか。架設工事の当日にこの先端部にまで行けるか否かは不明だが、もしここで見学できれば富津の時と同様に見応えがあると思う。ただし、堤防の橋脚側(港の外側)の部分が、人が歩ける場所(港の内側)よりも2m程高くなっており、堤防上から台船やクレーン船の下部を見ることはできない。

釣り客が高い方によじ登っていたりするが、禁止されている行為であるし、そうでなくとも危ないのでオススメできない。当日空いていれば、小さな脚立を使って頭だけ上に出すことができるかもしれない。
ともかく工程全体を見渡すのであれば、堤防の付け根から南側に行った場所がよいであろう。迫力は薄れるけれども。


イカス夜のクレーン




クレーンは月にも映える。


東京の夜景よりもステキではないか。


しかし東京湾のなんと賑やかなことか。船や飛行機が入らない写真を撮る方が難しい。



今日は国際宇宙ステーション(ISS)を東京から見られる日だったので、撮影してみた。撮影と言っても光のスジなんだけど。


posted by メカパンダ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[土木][橋]東京港臨海大橋リンク集
Excerpt: 東京港臨海大橋のトラス地組、浜出し、架設までをまとめてみました。超大型クレーン3隻が東京湾を駆け抜けた2009年の夏でしたね。 あ、そうそう。今日9月30日は「クレーンの日」です。Y田くんに教えても..
Weblog: Yasublog
Tracked: 2009-09-30 22:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。