2009年09月16日

あたいの夏休み2009 -函館-

今年の夏休みの大半は、北海道旅行。
夏休み2日目、9月6日の昼頃出発し、仙台のダブルアーチ式の大倉ダムに寄りつつ、青森からフェリーで函館へ。この時点で9月7日。

夜明け前の函館を徘徊。


背後は函館山。


サイロとかカッコイイッすよね。




さて、わざわざ函館から上陸したのは、函館市街を見るためではなく、コイツを見るためだ。昨年通りがかったとき以来、気になっていた。


ナニかというと、太平洋セメント株式会社 上磯工場の桟橋。
かように海沿いの国道上を跨いで、陸側のセメント工場から遙か海上へと伸びている。無駄にさきっちょまで往復してみたくなるステキさ。青函フェリーはここに着岸すべきだ。




この工場、背後の山にある峩朗鉱山とも長さ6kmのベルトコンベアで繋がっている。そのベルトコンベアを追っかけて鉱山にまで行ったのだけれど、こちらはいい眺めが見つからなかった。地図を見ると違う道で山側に上ると展望がありそうな気がするのだけれども、小雨で視程が限られていたのでまたのお楽しみにしておいた。

月曜の早朝から巨大工場の周囲をうろついてかなりの不審人物だが、今年の夏休みは、北海道各地でこんなことをやってきたのである。題して、誰も羨ましがらないような写真を撮る北海道ツアー。


posted by メカパンダ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。